新潟から福島 2


 前々から乗りたいと思っていた只見線。今回、新潟から福島を選んだのも、この路線に乗るのが目的だった。

09/7/4 434D 小出 1610 → 会津川口 1842



駅周辺で時間が潰せそうもなかったので、


只見線のホームへ行ってみる。


車両は


キハ40とキハ48の2連。


特急も無くなり、寂しくなった小出駅。


キハ40の車内
発車40分前頃に車両のドアが開く。


キハ48の車内
ボックスシートが多いキハ40に座ることにする。


キハ48の運転台


しばらくは一人。


15時58分発の下り列車が到着。
車内は混みだすかと思ったが、
1両当たり10人もいなかった。


長岡で日本酒を買い込んでました。


出発。エンジン音に比べ加速が悪い。


小出を出ると、すぐに魚野川を渡る。


窓を全開、風も心地良い。


魚沼田中駅辺りに見えたスキー場。


破間川に沿って走る。




入広瀬駅
殆どの客はこの駅までに降りていった。


入広瀬を出ると


山深くなって行く。




対向列車が停まる大白川駅に到着。


ここが新潟県最後の駅。


ここまでは戦前の昭和17年の開業。
小出から平日5本の列車が走る。

前へ 日本全国空港めぐり 次へ