NH179 成田行き(1)


 大空で乾杯! > 海外旅行(2017) > ANA初便でメキシコ・キューバ(2017年2月)
 ページの下へ


成田まで14時間35分。今まで経験したことのない長時間フライトです。


NH179 メキシコシティ 1:00-成田 6:35+1 B787-8
いつもは機影を写してですが、このような外観のターミナルなので、写真が撮れません。


エコノミーで長時間フライト苦行予定でしたが、プレミアム・エコノミーになってしまいました。




座る予定だった非常口席。



なぜかは知りませんが14分程遅れての出発。強烈な眠気に襲われます。



事の詳細はいろいろな方に迷惑がかかるので控えますがトラブルがあり、落ち着くまで機内後方に居ます。


話を聞いてみると、メキシコシティ発が日を跨いでからなので、ヨーロッパ、アメリカよりきつい1泊4日のスケジュールで往復するそうです。



結構、長く居たと思いましたが15分程。軽食のサービスが始まる頃、一段落したようなので席に戻ります。



スパークリングと軽食はポークサンド。


6時間程寝ると、アラスカ沖を飛んでいる。シアトル辺りから太平洋に出たようです。


実は周りのそばをすする音で目が覚めてしまった。しかし、午後の食生活が悪かったせいか、腹の調子が良くありません。



ギャレーにいろいろと置かれてますが、食欲がありません。当然、そばも要りません。


再び寝ようと思うと30分もしない内に照明が点きます。


離陸から7時間半過ぎた頃、機内食です。
日本時間0時過ぎ。メキシコ時間9時過ぎ。メキシコ時間で考えれば朝食時ですが、後6時間程の行程を考えると、もう2〜3時間遅くても良いような気がします。


飲む方は問題ないので白ワイン。


枝豆、ひじき、玉子とスモークサーモン。


パイナップルと蕪のレリッシュ、ポークロインのマリネ。


クリーミーな海の幸 サフランライス添え。
あまり食欲がありませんが、少しは腹に入れときます。


食後は久しぶりの緑茶です。

 海外旅行(2017)   前へ   次へ      ページの先頭へ