ベニート・フアレス国際空港ターミナル1


 大空で乾杯! > 海外旅行(2017) > ANA初便でメキシコ・キューバ(2017年2月)
 ページの下へ


帰国です。空港で出発を待ちます。


ベルボーイに空港までのタクシー料金を聞くと330ペソとの事。残額が300数ペソしかありません。ホテルで両替をお願いするとチェックアウト後は受け付けられないとのことで、近くのATMで100ペソを下ろします。


お金を下ろして10分後、ホテルを出ます。


10時半。ホテルから20分程で空港に到着しました。4日続けて利用した空港もこれが最後です。


100ペソのお釣りを崩しに行ってくれる、優しい運転手です。


特に待つこともなくチェックイン。



まさかと思っていたトランプが大統領。メキシコシティ就航決定時には想定してなかった壁やNAFTA再交渉やで厳しい面もあるかと思い、現地スタッフに「トランプに負けないで」と声をかけると、力強く「負けません」と答えていたのが印象的です。


免税店が閉まってる!


テキーラを買って帰ろうと思ってましたが諦めます。


土産物ショップは営業。夕方、買いそびれた土産をここで買うことができました。


中々、愛嬌のある店員と記念写真。


グランドラウンジエリート。
チェックイン時に二ヵ所あるうちの奥を案内されましたが、先に目に付いた手前側に入ります。


日本の国旗が目に付きます。


入口を入って右側。


左側。どちらの席も相席する感じ。


どうせ、酒を飲むだけなので、バーカウンターがあれば充分です。


スパークリングワインから飲み始めます。


日本の酒もあります。


続いて八海山。ここで日本酒を飲むとは思ってませんでした。


しばらくすると、隣に札幌から来たという同年代の男性客が座り、その後はそのS氏とテキーラを飲みます。


最後にビールの味見です。カウンターに置かれたメニューにはオリオンビールの記述もありました。


ラウンジから殆どの日本人が出て行った後、S氏がギリギリまで居ましょうと言うので、搭乗時刻が少し過ぎてから搭乗口に向かいます。



まだ搭乗中です。

 海外旅行(2017)   前へ   次へ      ページの先頭へ