ベニート・フアレス国際空港ターミナル2


 大空で乾杯! > 海外旅行(2017) > ANA初便でメキシコ・キューバ(2017年2月)
 ページの下へ


 空港に行きます。
 当初は四泊できると思った日程。一泊ぐらいは中米の方へ足を延ばすことを考えてみます。結果的にはLCCのインテルジェットで2万円以下で往復できるキューバにも行ってみようと、昨年の夏頃から考え始めます。
 四泊できると思った日程も三泊しかできなくなり、キューバ行きも正月明けまで悩みましたが、キューバへも行ってみることにしました。インテルジェットを予約しようと思うと往復4万円程。料金に差が無いのでアエロメヒコで予約。キューバ編のスタートです。


8時過ぎに空港に向かいます。到着したターミナル1の方から空港横を通りターミナル2へ向かいます。
ホテルで手配したタクシー。メーターが付いてないのでベルボーイに乗車前に確認。空港からより74ペソ安い300ペソ(約2000円)でした。


アエロメヒコが主に利用するターミナル2。


チェックインマシーンでチェックイン。


荷物を預けます。ここまで待ちがありません。ここでツーリストカードのチェック。空港で慌てたくなかったので、ツーリストカードは東京で取得済です。


出発まで2時間近くあるので空港の外へ行ってみます。


メキシコは大きな国旗が目立ちます。ティファナも大きな国旗が翻ってました。


空港の外に出たのは近くの地下鉄駅へのアクセスを確認。


治安に難があると聞いてましたが、お勧めはしませんが私個人としては大丈夫そうな雰囲気。それよりスーツケースを引いて歩道を歩くのが大変そうだと思います。


ターミナル2。駅まで行かずに引き返しましたが、それでも往復20分程かかってます。


空港の敷地に鳥人。


ターミナル1へ向かうモノレールのような乗り物があるので行ってみます。


パスポートを見せたらは入れてしまいました。帰りはこれでターミナル1へ行こうと思いますが、ターミナル間での乗り継ぎ専用と後から知ります。


出国。アエロメヒコが目立つターミナル2。


日本へも飛ぶB787-8が停まってます。


当初利用しようとしたインテルジェット。こちらはターミナル1からの出発です。




AM451 メキシコシティ 10:25-ハバナ 14:10 B737-700
旧カラーの機体。個人的にはこちらのイメージが強いです。


ハバナ行きのゲート前。


テカーテを飲んで時間を潰します。


搭乗時刻前にトイレに寄ってゲートへ向かおうとすると、名前がアナウンスで流れましたので、慌ててゲートへ。客のいないゲートに滑り込みます。

 海外旅行(2017)   前へ   次へ      ページの先頭へ