NH180 メキシコシティ行き(2)


 大空で乾杯! > 海外旅行(2017) > ANA初便でメキシコ・キューバ(2017年2月)
 ページの下へ


 メキシコシティに着陸です。
 スケジュールが発表される前、勝手に成田午前発、メキシコシティ午前発で4泊6日で行こうと思ってましたが、実際は午後発、深夜発と現地滞在も半日以上短くなり3泊6日の日程です。これも標高の高いメキシコシティ。気温が低く、少しでも空気濃度の高い夜間の出発にせざるを得ない事情があることを知ります。


突然、照明がつき起きてしまいます。時刻は23時過ぎ。3時間も寝てません。もう少し遅く、照明は控えめにしてほしいなあと思いつつ、配られたパンを貰います。


成田から緯度に沿うように東へ飛んでます。到着予定は50分程早く現地時刻13時5分の予定です。


この日、二度目の朝を迎えます。


着陸予定の2時間半前の10時半頃、再び照明がつきます。寝られないなあと思いながら、1時間程寝てたようです。


照明がつく前にアメリカ大陸上空を飛んでます。


後部席の宿命。鮭弁当は無くなりパンケーキとポーチドエッグです。



期待していなかった味は思ったより美味く、満足してしまいます。


見たい映画があまり無いなあと思いながら、「Queen of Katwe」というのを見てましたがなかなか良かった。


到着1時間ほど前のメキシコ上空。



ギャレーでビールを飲みながら立ち話。


すると記念写真用のセットが運ばれてきました。


ということでビールを持って一杯。


空港混雑の為、サンルイスポトシ上空で待機のアナウンス。


到着時に放水シャワーによる歓迎があると聞かされてたので、早着になった為の時間調整と思われます。3周ほどして時間を稼ぎます。


13時半以降の着陸になるようなので、もう1缶。


メキシコシティに向け着陸に入りました。








13時41分。ベニート・フアレス国際空港に着陸。
ここ数日、南西方向からの着陸が多かったようですが北東方向からの着陸でした。

 海外旅行(2017)   前へ   次へ      ページの先頭へ