福島発フライト 2



同型のJALのCRJ-200。


見慣れた光景も視線が低い。


伊丹の沖止めは初めて。








バスでターミナルへ向かい、


出発フロアから眺める。


ANAラウンジ


羽田行きまで後1時間。


ビールを飲んで、


焼酎加世田も飲んでいる。

09/7/5 NH36 伊丹 1800 → 羽田 1915 超割 10,100円



NH36 羽田行 B777-300


帰りはほぼ満席。


アップグレードポイントは使用控え。
おかげで2週間後はファーストクラス。


JACとANAのDSH-400。


これもお茶かな。写真から判別できない。


光線具合は良くなく富士山は薄っすらとしていた。


房総沖


三浦半島もくっきり。


房総沖から羽田に進路を変える。


右上に写るのは富士山かな。


19時8分に羽田に到着。
郡山からの高速バスは18時2分に新宿に到着した。


二タミはこんな構造なので、写真を撮れるのは到着のみ。
一部ゲートはそれも難しい。

 この旅行中には頭をよぎる事も無かったアフリカ行きを、この4日後に思い立ち18日から出発していた。この顛末はこちらに詳しい。
 国内旅行1泊2日の交通費としては高い50,590円を費やし、こうして日本全国空港めぐりの第1弾を終えたが、あれから1年4ヶ月。まだ第2弾の予定も立っていない。これもアフリカの印象が強烈で、この時の記憶が希薄になってしまった影響もあるかもしれないが、これを機に、そろそろ第2弾を考えようと思い始めている。

前へ 日本全国空港めぐり