新潟行フライト 1


 定額給付金が支給されるという。2009年初夏の超割、バーゲンフェアの時期に日本空港めぐりの旅を始めることにした。沖縄、北海道は当初から考えていないが、発売開始から数日経っていたので、よい時間帯はもちろん空席が無かった。この時点で庄内発着、花巻発着、大館発、小牧発着、南紀発着、米子発、高知発、出雲着のフライトは希望便が取れなくなっていた。何とか旅程を組めそうな所から、新潟から福島、高知から松山、松山から広島、石見から宇部、宇部から北九州に絞って比較してみる。結果は羽田、成田から直行便が無く、今回は1フライト辺りの航空券が安いので、乗り継ぎで4フライトとなる新潟から福島のルートを選ぶことにした。一応、比較はしてみたが、真っ先に思いついたのはこのルートだった。まずは関東の人間が飛行機に乗って行かない場所へ飛行機で向かってみることにしてみた。ところで肝心の定額給付金は支給されたことに気づかず、いつの間にか引き出され、たぶん飲み代になって消えてしまった。



土曜朝のANAラウンジ
土曜朝でそこそこ客が居るのも超割の影響か?


ビジネスコーナーで


朝食にカツサンドを食べる。


羽田からの便が無い新潟へは、まず伊丹へ。


09/7/4 NH15 羽田 800 → 伊丹 905 超割10,100円



羽田空港第2ターミナル


まもなく(2010年10月)閉鎖される国際線ターミナル


この時は、まさかJALの747が
売却されるとは思っていなかった。
ランウエイ34Rから離陸。


この日の富士山


この頃は無料だったANAのドリンク。
大阪までは寝てることも多く、
ドリンク有料化でもあまり実害は無いが、
コーヒーを含め、従来どおりに越したことは無い。


HJ席は空席だった。


岡崎市上空


中部国際空港


津市を見ながら近畿地方へ入って行く。


鈴鹿サーキットは見えないものかと探してみるが、
もっと北の方のようです。


名松線の伊勢竹原駅付近
君ヶ野ダムが見える。


名張市
ここのイメージは忍者かな。


空から目立つ天理教本部のある天理市。


関西本線の王寺駅。


信貴山を見て、伊丹の着陸コースに入る。
大阪平野に出ると高さが増すように感じる程、
奈良盆地の高度は高い。


伊丹空港
いつもと同じくランウエイ32Lから着陸。


遅れも無く、まずは無難に到着。


NH15 羽田発伊丹行 B777-300
羽田空港の第2ターミナルは写真が撮りづらい。


ANAラウンジ


今回の1杯目。

日本全国空港めぐり 次へ